男女が分かれる原因最多は

仲睦まじく見えていたのに別れたという話をたまに聞きます。
人それぞれの背景により一概には語れませんが、どのような原因が多いのでしょう。

恋人たちの最多は「気持ちが冷めた」が一番多いのです。
男女が別れる原因で「気持ちが冷めた」が最多ということは、他の要因が含まれているのです。
2位に浮気3位に嘘4位は喧嘩と続きます。
浮気や嘘ばかりつかれていては喧嘩が絶えなくて「気持ちが冷める」のも無理はありませんよね。

夫婦の場合の最多は「性格が合わない」です。
付き合っていたときと違い、結婚生活は現実的な面が目の当たりとなり夢から冷めたように思える事があります。
いろいろな事を乗り越えて家族となっていくのですが、そのときに意見が合わないことや自分の主張ばかりを通して行くとどこかにわだかまりが残るものです。
この1位は夫側からも妻側からも同じです。
その中には性の不一致が入り、夫6割妻4割とあります。
一緒に生活する上で性の問題は大きい事かもしれません。
3位までに暴力が双方に入っているは悲しいですね。
夫側は妻の精神的虐待を、妻側は夫の暴力をあげています。
ただ、夫側の8位に妻からの暴力が別にあり驚くものです。

恋人同士の別れの原因も夫婦間の別れの原因も、精神的安定が伴うことが大切ですね。

彼氏にしたくない男性の外見

自分の彼氏だったらいいなと思える人は、清潔感があって優しく包容力のある人と答える女性が多いものです。
人によっては外見にこだわる人や、内面さえよければ見た目は気にしないという人もいます。
人によって好みは違いますが、優しい人がいいと言うのはみんなが思うことです。 若いときは男性も女性も、外見にこだわる人が多いのは事実です。
イケメンや美人と一緒に歩けば、見た目もよいものです。
人からは、素敵な人と付き合っていると羨ましがられます。
そんな見た目にこだわるのは、若いときに多いのですが年齢を重ねてきますと外見よりも内面ということになります。
今の女性が男性に求めることは、包容力がありなおかつ経済力や社会的地位のある人たちなのです。
そんな人であれば外見が多少おかしくても、我慢できると言います。
いくらイケメンでも、お金がなければ自分を幸せにはしてもらえないと思っている女性はとても多いのです。
お付き合いをする男性であればそんな人がいいと思うわけですが、彼氏にしたくない男性は不潔な人で自分勝手や自分の自慢をするなどが多く挙げられます。
自己中心的な男性は、彼氏にしたくない男性の上位に入っているのです。
女性の好む男性は、ジェントルマンでなければなりません。